ひろゆき発言ログ

2ちゃんねるの開設者である西村博之氏が過去に答えた質問や持論を書き起こし

【ひろゆき談】ひろゆきの開発哲学(個人開発・コピペについて…etc)

f:id:hiroyukilog:20181227110433p:plain

 

まずは動くものを作れ

 

 (ひろゆき):はじめてサイトを作る、アプリを作るとかの人の場合はパフォーマンスがどうこうより、完成させることが大事なんですよ。

 

 で、多くのプログラマーって完成させないんですよ。プログラムの能力がある人っていっぱいいるのよ。会社でプログラムやってます。みたいな人ってすごくいるんだけど、でも、自分でアプリ作ります、プログラム作ってサイト作ります、って最後まで完成させる人って実はそんなに多くないのよ。みんな途中で飽きちゃう。なので、実は完成させようっていうモチベーションを維持するか。っていうのがプログラムを書くスキルよりも大事なんじゃないか、っていうのが最近の僕のプログラム論です。  

 

動いたもん勝ち

 

  Facebook の創業者の人も言ってたんですけど、「完璧なものより、とりあえず早く動くものを出すほうが大事だよ」っていうのがまさにそれだと思ってて。で、プログラムかじった人、がよくなんかさ、プログラムでコピペをするのが良くないとかさ、なんかプログラムの作法とかを言いたがるのよ。コメントをこう入れろとかさ、変数名はわかるようにして、なんか最初は大文字でここは小文字の変数名にしろとか。本当ね…無能なやつは超絶うぜえとか思うんですよ。そんなものどうでもよくて、動くものを書いて動いた方が勝ちなのよ。

 

 なんだけどね、なんかプログラムの人ってね、形式に文句を言いたがる族が多いのよ。で、基本的には、形式に文句を言いたがる族って、会社員なのよ。要は、「他の人が見やすいソースを書くべきである」。なぜなら、組織で仕事をする上ではその方が効率がいいから。でもさ、組織で仕事してくのって、なんだかんだ言って年収1000万ぐらいにしかならないのよ。まあ、優秀な人だったら年収2000万ぐらい行くんだけど。でもアプリとかプログラムで一発当てるとさ、なんかそれで、会社になりましたとか一億になりました二億になりました、とか額が変わるのよ。そのレベルになると、ソース読みやすいとか関係ないのよ。まずはプロトタイプができました、で、動きました。で、お金が儲かりました。って言ったら、もうお金が儲かってから、新しく書き直せばいいじゃん。プログラマー雇って。なので、一番最初はまずコピペでもなんでもいいから動くものを作るっていうのが大事なのよ。まあお金儲けたいとか関係ないよってなったら、自分が作りたいサービスがあって、そのサービスを実現するのが目的なわけだから、ソースコードが読みやすいとか関係ないのよ。だって、書いていじるのは自分なんだからさ、自分がわかりゃいいんだもん。


 僕よく変数「i」とか「j」とかだとか使ってたんですよ。2chってサイトをやってたときに。あのソースコードを読んだ人にめちゃめちゃ怒られるんですけど(笑)、MSX-BASIC(プログラミング言語)っていうところからプログラムを学んだので、その当時の流派として、for文(命令の人ひとつ)が回る時は、変数は「i」から始めるみたいな、謎のお作法があって、なんか変数一文字にしちゃうっていうクセがあったんですよ。読みづらいですよね(笑)2chって、投稿するスクリプトが「/test」っていう所にある、BBS.cgiに投稿するようになってたと思うんですけど。あれが何でか?って言うと、なんとなくテストで作って、動くかなーってやってて、動いたからその本番公開しちゃったせいで、/testなんですよ。っていうぐらい僕後先考えないで作るんですよ。でもさ、完成して、モノ出して、世の中の人に使ってもらうっていうのが目的だから、別にさ、そのフォルダー名がtestでも全然問題ないと思うのね。結果論だから。っていう話なんだけど、なんかね、そのしょうもない形式にこだわる人がいるので、「はいはい」っていながら無視したほうがいいと思います(笑)
(中略)

 

プログラム昔話


(コメント:「昔はソース(コード)の本をカタカタ打ってた」)そうなんですよね。雑誌にあるプログラムを打ち込むっていう時代があって。『MSX-BASIC』(?)とか『MSX・FAN』雑誌があって、雑誌をまず書店で買って、本に書いてあるプログラムを一文字ずつ打つ、ってやってプログラムを入れてたんですよ、パソコンに。その当時インターネットとかなかったので。もうちょっと時代が進化すると、雑誌を買うとフロッピーディスクがついてきて、それをパソコンに入れるみたいなのになったんですけど。フロッピーディスクが高価だった時代は、雑誌になるものを自分で打ち込むしかなかったので、そうするとプログラムが短ければ短いほど良いっていうのがあったので、変数名短いとか、大文字小文字を混在させたりしないとか。大文字小文字の混在って打ち間違えるとエラーになっちゃうから、それだったらさ、「i」だったら一文字だし、大文字一切使わないんだったら、シフトキーも使う必要ないから、エラーになる確率が少ないっていうので、そういう文化圏のもとに始まったのがMSX-BASICなんですよね。
(中略)
昔の自分を褒めたくなることが多いんですよね。昔の自分の書いたプログラムを見ると。何で動いてんのかわかんないから、すげーなこれみたいな(笑)。これ書いたやつすげー!なんでここ動くんだろうみたいなので、結構昔の自分を褒め称えたいみたいなのがあったりします(笑)。

  

元動画:

【ひろゆき】聞かれたことに答えてみようの回。Oak Matured Vintage Cider を飲みつつ。2018/11/17 - YouTube

スポンサーリンク