ひろゆき発言ログ

2ちゃんねるの開設者である西村博之氏が過去に答えた質問や持論を書き起こし

【ひろゆきQ&A】理想が高い人はどうすればいい?

f:id:hiroyukilog:20190120131259p:plain

 

(質問者):理想が高いのはどうしたらいいんだろう?もう20代です。こんなの今になって直せるんだろうか?

 

 

(ひろゆき):直さなくていいんじゃないですか。理想が高いことと、理想が高くて理想に近づいてないことにストレスを感じる事って別のことなんですよ。

 

 例えばじゃあ、オリンピックの金メダルが欲しいって思って頑張り続ける人って理想が高い人じゃないすか。でも、一部の人はそれを実現するんですよ。なので、理想が高いことは間違いではなくて、理想が高いので理想に向かって頑張るっていう結果としていろんな実力がついてくるって全然いいことなんですよ。ただ問題は、理想が高いというせいで、自分がちょっと低い所にいることに耐えられなくて、そこにストレスを感じたりしてダメージを受ける人っていうのがまずいんですよ。なので、理想が低くて自分が満足できる方がいいよねっていう人もいるんだけど、理想が高い状態に対して、ダメージを受けない人であれば全然問題ないので、どちらかと言うと理想が高いことが問題なのではなく、理想が実現できないいうことに対してストレスを感じるっていうのをなくした方がいいんじゃないでしょうか。

 

じゃあダメージを受ける人はどうすればいいのか

 

 自分の理想の状態に自分がなってないことにダメージを受ける人なんですけど…当たり前だと思うんだよね。例えばさ、なんかじゃあ僕がプログラムやります、これ書きますってときもさ、何か実現したいことがあって、まだ実現はできてないわけじゃん。なので、基本的に何かやりたいことがある時って、実現できてないのが当たり前なんですよ。で、それが一歩一歩進んでるかどうかが重要で、こういう感じの速度で進んでけばまあいつかたどり着くよねっていう、ちょっとづつ上がってるかどうかの実感が大事なんですよ。その人の理想がなんなのかはわかんないけど、そこに対して一歩一歩ちゃんと進んでるなって実感できるような、何かをしてるかどうかで、それをしてないから問題なんだと思うんですよね。で、すればいいんじゃないの?っていう。何かをしてなくて一歩一歩進めてないからストレスを感じるわけで、じゃあ一歩一歩進んでるって感じるのは何なのかで…

 

 なんか、漫画家の例をよく出すのは何でか自分でもわかんないんだけど、「売れっ子の漫画家になりたいです」。ということはさ、多くの人が、自分の漫画を見て、買ってくれるとか評価してくれる、っていうのが必要なわけじゃん。したら、まず最初に(必要)なのは、漫画描くことだよね。漫画描かないで、漫画家になることはできないから。そうすると、作品1個しかないですっていう漫画家と、作品100個ですって漫画家だったらさ、評価される可能性100倍多いわけですよ。1個しかなかったらそれがつまんなかったら終わりなんだけど、100個あったらさ、1個ぐらい面白いのあるかもしれないじゃん、なのでいっぱい作るって結構重要で…

 

  ピンクレディーの作詞をやっていた阿久悠さんの話ってしたっけ。ピンクレディーだったり、山地まりだったり1980年代に、割と作詞でミリオンヒットめちゃくちゃだした阿久悠さんって作詞家の人がいたんですけど、あの人が何でヒットする作詞をいっぱい作れたかっていうと、年間に200個ぐらい音楽の作詞と仕事してたんだよね。


それくらいやってると、1個くらいヒットすんのよ。そうすると、年に一個でもヒットしてると、毎年毎年ヒットを出しててあの人すごい。ってなんのよ。でも70とか200とか出してると、そりゃ1個ぐらいあたんのよ。
(中略)
試行錯誤とトライアンドエラーを多くやればやるほど、成功の確率は上がるので、まず、打席にいっぱい立って、ものをいっぱい作るといいんじゃないでしょうか。

 

元動画:

【ひろゆき】聞かれたことに答えてみようの回。08/03/2018 HD - YouTube

 

スポンサーリンク