ひろゆき発言ログ

2ちゃんねるの開設者である西村博之氏が過去に答えた質問や持論を書き起こし

ひろゆき「参考書を買いたがるエンジニアって…」

f:id:hiroyukilog:20190121033642p:plain

 

(ひろゆき)

プログラムのスキルでね、「参考書揃えたがる族」っているんだけど、僕基本的に優秀な人でそのタイプ見たことないんだよね。

 

 結局のところさ、プログラムで引っかかるとネットで探した方が早いのよ。だからこのバージョンだとこういうバグが出るとか、こういう書き方はどうやったら書いたらいいかなとかって検索した方が早いんだよね。だからそこらへんの生の情報をいかに手に入れるか、っていうスキルを磨いた方が、エンジニアとしては優秀になるわけですよ。だから結果として多分英語読めるかどうかっていうのは結構大きくなっちゃうんだけど。例えば新しい言語に対して何か困ったことがあった時って、だいたい調べると英語圏のとこ行くのよ。エラーコードそのままバーって書いて入れると、大体それに引っかかった英語圏の人がわらわら書いてて。「このバージョンだと無理だからこうした方がいいよ」とかっていうの見て、「あ、そうなんだ」みたいな。ってやって一個ずつ課題を越えてくんだけど。

 

 要は、「正常系」と「異常系」ってあるんですよ。プログラムやる人だと普通にわかるんだけど、要はは決められた通りきちんと作って、その通りに動いていて予想外のことが全く起きてない状態っていうのが「正常系」。でも実際問題 Web サービスってさ、突然百万人のアクセスが来ましたとかさ、正常系で作っていたにもかかわらず、このバージョンだとこういうバグがあって、間違った行動をプログラムだったりシステム全体がしてしまうみたいな予想外の事って起こるのよ。まあ予想外の事が起こらない事っていうのもたまにあるんだけど、だいたいねちゃんとしたサービスで、人が多く使うとたまにあります。あとブログシステムですみたいなアホみたいな誰が作っても同じようになるものはもう枯れてるから、そういう異常系ってないんだけど、ちょっと変わった事やると、大体異常系に引っかかるのよ。誰もやったことないことをやったせいで、誰も見つけてないバグを踏んでしまうみたいな。で、そういう時に、それをどうやって解決するかっていうところの方が、割とエンジニアとして優秀だと思うのですよ、僕は。

 

 だって、プログラムって動いてなんぼだからさ、正常系だけでしか動くものを作れない人と、異常が発生してもそれに対処できるプログラマーであればさ、異常が発生してもそれに対処にできるプログラマーであればさ、対処できるプログラマーのほうがいいわけじゃん。「正常系だとこうやるよね」って言っても、何か新しいシステムが出てきて、「これでやった方がめっちゃ早いよ」っていう場合って、そういうノウハウがまだないところで、「とりあえず突っ込んでみよう」って突っ込んでみて、「うわなんか動かないけどこうやったら動いたよ」といったちょっとしたコツだったり、「こういうのってこうやったら動くんじゃない?」とか「こういう風に探したら他にやってる人いるんじゃない?」とか、そういうネット上の誰かの知恵を借りるっていう能力を持ってる人の方が優秀だと思うんですよ、はい。

 

元動画:

【ひろゆき】だらだらと雑談しませう。 07/29/2018 - YouTube

 

スポンサーリンク